1-28政党を「コロコロ変える」には2種類ある?1.政権交代論

悪に入って悪を正すという便利な言い訳

野党の陣営から自民党に移った(戻った)議員がよく用いる、「内部から自民党を変える」という言い方がある。一理あるとはいっても、権力にすり寄る行動を正当化するために、便利すぎる言い方である。このようなことを言う人物については、その行動を、よく監視する必要がある。このようなことを言って自民党に入った議員、戻った議員が、自民党を変えたという話は聞かない。むしろ守旧派の側に立っているように見える議員すらいる。外様だからまずはおとなしくして、全ては信頼を得てからだ、というのは、有権者に評価を求める民主政治には、あまりなじまない。

最後に、民主党に入って同党を正すというような言い方も、上の言い方と似ていないわけではない。しかし野党の場合は、自らの再選を狙った動きである場合はあっても、権力にすり寄るような動きではない。小党よりましだとしても、民主党入りしたからといって、当選することがそこまで楽になっていたわけでもない。