れいわは民主党系を補える 註-2

動画での発言が問題視されて、れいわ新選組を除名されるに至った。その内容を要約すると、少子高齢化によって若者の負担が増えることについて、命の選別はしなければならず、政治は選択であり、皆にいいことを言っても実現はできず、そうであれば高齢者から「いってもらうしかない」とした。「いく」とは「逝く」ということで、非常にきつい表現である。筆者は動画を全て見てはいないが、コロナ禍において、高齢者を守るために若者を犠牲にして良いのか、という問題提起、つまりあくまでも考えなければいけないという趣旨だと理解した。