小沢自由党の変遷

自由党が登場したから、新生党からの同党の系譜に対する筆者の考えを、繰り返しとなる部分もあるが、述べておきたい。 まず、羽田・小沢派が、自民党を離党して新生党を結成したことで、自民党の衆議院における過半数割れ、さらには政権 …

人気者に頼るという第2党交代の問題点と、中途半端な再編の繰り返し

新進党から民主党への、そして民進党から希望の党への第2極の交代は、共に短いものであった。特に後者(希望の党が第2極であった状況)は、一瞬で終わった。双方には共通の問題がある。 新進党の、小沢系と公明党系以外の、多くの議員 …