1党優位の傾向が強い日本、国民が選挙で起こした政権交代は、130年間で一度だけ。
真の民主主義国となるためには政権交代の定着が必要(一度きりではない、同じ2大政党の間の、安定した交代の定着)。
理想の政党ではなく、理想に近い政党システムを考えることが重要。
・・・理想は異なるが現実的、そんな左右の2つの政党または政党連合が、それぞれの理想を胸に現実的な政策、能力を競う。

外の脅威と同時に、内なる脅威(独裁化)にも備えなければならない・・・


YouTube  Twitter Instagram