5-06第6回総選挙5.中小会派の議員一覧

第6回総選挙

同志倶楽部(6) ※日吉倶楽部に改称

※第16回帝国議会の会期終了日までに立憲政友会に参加、加盟した議員には「・」を付した。

※1899年11月19日の日吉倶楽部の再結成に加わっている議員には  を引いた。

※憲政党(旧)参加を確認できるのは並河、結成後に加わった島田、西川

・山下倶楽部出身者

雨森菊太郎   山下倶楽部→同志倶楽部(6)→日吉倶楽部

鈴木総兵衛・    山下倶楽部→同志倶楽部(6)→日吉倶楽部→立憲政友会→中正倶楽部→甲辰倶楽部→大同倶楽部→中央倶楽部

並河理二郎・    独立倶楽部(3)→山下倶楽部→憲政党(旧)→同志倶楽部(6)→日吉倶楽部→帝国党→立憲政友会

前川槙造    湖月派→中立倶楽部→大手倶楽部→議員倶楽部(4旧)→議員倶楽部(4新)→実業同志倶楽部→山下倶楽部→同志倶楽部(6)→日吉倶楽部→中立倶楽部

村瀬庫次    山下倶楽部→同志倶楽部(6)→日吉倶楽部→中立倶楽部

・その他

井上信八・     同志倶楽部(6)→日吉倶楽部→立憲政友会

片野篤二    同志倶楽部(6)→日吉倶楽部→議員同志倶楽部

佐久間国三郎  同志倶楽部(6)→日吉倶楽部→議員同志倶楽部→中立倶楽部

中村栄助・     大成会→自由倶楽部→巴倶楽部→同志倶楽部(6)→日吉倶楽部→立憲政友会

原田赳城    同志倶楽部(6)→日吉倶楽部→帝国党→大同倶楽部→中央倶楽部→無所属団→立憲同志会

・改称後の加盟者

島田三郎    立憲改進党→進歩党→憲政党→憲政本党→日吉倶楽部→中立倶楽部→有志会→政交倶楽部→猶興会→又新会→立憲国民党→無所属団→立憲同志会→憲政会→革新倶楽部

・1899年11月19日の日吉倶楽部再結成時の参加者(ただし田口は再結成前に参加していた可能背がある。

西川が山下倶楽部出身)

田口卯吉    帝国財政革新会→進歩党→同志会→中立倶楽部→有志会

西川宇吉郎・  山下倶楽部→憲政党→憲政党→日吉倶楽部→立憲政友会

・再結成後の加盟者(2名とも山下倶楽部出身)

北田豊三郎・  山下倶楽部→日吉倶楽部→立憲政友会→新政会→清和倶楽部→無所属団→正交倶楽部

板東勘五郎・  実業団体(4)→日曜会→山下倶楽部→日吉倶楽部→立憲政友会→大同倶楽部→立憲政友会

 

・山下倶楽部出身者

雨森菊太郎   京都 地 京都商業会議所特別委員、京都府農工銀行取締役、日出新聞社長

鈴木総兵衛・    愛知 地 材木商、名古屋商業会議所会頭、名古屋生命保険、愛知材木、愛知時計製造社長、明治銀行、名古屋倉庫、名古屋瓦斯取締役、名古屋株式取引所理事長、日本車輛製造、京都瓦斯、福寿火災保険、朝鮮起業監査役

並河理二郎・  島根 地 戸長、町長 安来銀行頭取、島根県農工銀行監査役、松江銀行、山陰電気取締役、合同汽船鳥巣真理訳、安来製網所取締役社長

前川槙造    大阪 地 日本舎密製造取締役、朝日商社社長、中央セメント監査役

村瀬庫次    愛知   愛北物産社長、名古屋米商会所肝煎、鉄道車両製造所取締役、名古屋商品取引所理事長、丹葉銀行副頭取

・その他

井上信八・   愛知 地 愛知農工銀行、熱田銀行、愛知燐寸取締役。愛知材木専務取締役

片野篤二     岐阜   戸長 農業

佐久間国三郎   岐阜 地 戸長 水利土功会議長

中村栄助・   京都 地 京都商工会議所副会頭、同志社理事、鴨東銀行副頭取、京都鉄道、伏見紡績、農相銀行各取締役、京都電気鉄道、京都倉庫、京都米穀取引所監査役

原田赳城     島根   教員 栃木県属、島根県属 郡長 島根県書記官、同農工銀行監理官 同農会長、隠岐水産組合長、同畜産組合長 太陽生命保険社長、総武鉄道取締役、栄城銀行専務取締役。

・改称後の参加

島田三郎    神奈川 地 横浜毎日新聞を起こし主筆 元老院少書記官、文部権大書記官 東京毎日新聞社長、愛国生命保険監査役

・1899年11月19日の日吉倶楽部再結成時の参加者(ただし田口は再結成前に参加していた可能性がある。

西川が山下倶楽部出身)

田口卯吉    東京 地 大蔵省 経済雑誌社、両毛鉄道会社創立、「東京経済雑誌」発刊、東京株式取引所肝煎、東海銀行顧問、南島商会頭取、商業会議所議員

西川宇吉郎・    愛知 地 教員 商業会議所会員、名古屋電気鉄道、尾西鉄道取締役、三重紡績、豊川鉄道監査役

・その後加盟者

北田豊三郎・    大阪 地 戸長 堺電燈取締役社長、高野鉄道専務取締役、堺株式米穀取引所理事長

板東勘五郎・    徳島 地 徳島鉄道社長

 

 

議員同志倶楽部

※第16回帝国議会の会期終了日までに立憲政友会に参加、加盟した議員には「・」を付した。

・山下倶楽部出身者(久米は除名)

久米民之助   山下倶楽部→憲政党(新)→議員同志倶楽部→中立倶楽部

高梨哲四郎   山下倶楽部→憲政党→憲政本党→議員同志倶楽部→中立倶楽部→中正倶楽部→甲辰倶楽部→大同倶楽部→立憲政友会

和波久十郎   山下倶楽部→憲政党→憲政本党→議員同志倶楽部

・その他

和泉邦彦・    憲政党→憲政本党→議員同志倶楽部→立憲政友会→政友倶楽部(8)→自由党

臼井哲夫    憲政党(旧)→議員同志倶楽部→中立倶楽部→大同倶楽部

岡野寛     憲政党→憲政本党→憲政党→議員同志倶楽部

片野篤二    同志倶楽部(6)→日吉倶楽部→議員同志倶楽部

佐久間国三郎  同志倶楽部(6)→日吉倶楽部→議員同志倶楽部→中立倶楽部

佐藤里治    立憲自由党→協同倶楽部→東北同志会→中央交渉部→有楽組→同盟倶楽部→公同倶楽部→立憲革新党→実業団体(4)→進歩党→憲政党→憲政本党→議員同志倶楽部→甲辰倶楽部→大同倶楽部

塩谷五十足・   憲政党→憲政党→議員同志倶楽部→立憲政友会

高梨哲四郎   山下倶楽部→憲政党→憲政本党→議員同志倶楽部→中立倶楽部→中正倶楽部→甲辰倶楽部→大同倶楽部→立憲政友会

広瀬貞文    国民協会→国民倶楽部→公同会→同志倶楽部(5)→憲政党→憲政本党→議員同志倶楽部→中立倶楽部

松尾又雄    議員同志倶楽部

 

・山下倶楽部出身者(久米は除名)

久米民之助   群馬   皇居御造営事務局御用掛、工部大教授、大倉組、満韓起業取締役

高梨哲四郎   東京   弁護士、台湾総督府民政局参事官、横浜株式取引所理事長

和波久十郎   三重 地 農業

・その他

和泉邦彦・     鹿児 地 台湾征討、西南の役に従軍 戸長 鹿児島新聞発刊、駒場農林学校舎監

臼井哲夫    長崎 地 西海日報社創立、日本輸出米商社事務長、総武鉄道庶務課長、近江鉄道、磯湊鉄道取締役、上野鉄道、吾妻川電力社長

岡野寛     茨城 地 弁護士

片野篤二    岐阜   農業 戸長

佐久間国三郎  岐阜 地 戸長 水利土功会議長

佐藤里治    山形 地 副戸長 山形県蚕糸業取締所頭取、東京中央蚕糸業中央部会議長、鉄道会議議員

塩谷五十足・    群馬 地 日清戦争に従軍

広瀬貞文    大分   千葉県属、司法省、大審院書記 大分県教英中学校長 内務省、台湾総督府事務嘱託、日田町長、上海商務印書館(法律書等の翻訳)

松尾又雄    熊本 地 警部 玉名銀行頭取、肥後農工銀行取締役

 

 

三四倶楽部

秋保親兼    立憲革新党→進歩党→憲政党→憲政本党→三四倶楽部

伊藤直純    憲政党→憲政本党→三四倶楽部

石原半右衛門  大成会→巴倶楽部→芝集会所→政務調査所→大手倶楽部→進歩党→憲政党→憲政本党→三四倶楽部

磯部八五郎   憲政党→憲政本党→三四倶楽部

市島謙吉    立憲改進党→進歩党→憲政党→憲政本党→三四倶楽部

今村千代太   進歩党→憲政党→憲政本党→三四倶楽部

内山松世    進歩党→憲政党→憲政本党→三四倶楽部

小田為綱    進歩党→憲政党→憲政本党→三四倶楽部

大東義徹    大成会→巴倶楽部→溜池倶楽部→同盟倶楽部→公同倶楽部→立憲革新党→進歩党→憲政党→憲政本党→三四倶楽部→同志倶楽部(7)

岡田龍松    進歩党→憲政党→憲政本党→三四倶楽部

加藤六蔵    大成会→協同倶楽部→独立倶楽部(1)→独立倶楽部(2)→溜池倶楽部→同盟倶楽部→公同倶楽部→立憲革新党→進歩党→憲政党→憲政本党→三四倶楽部→同志倶楽部(7)

金岡又左衛門  進歩党→憲政党→憲政本党→三四倶楽部→同志倶楽部(7)→憲政本党

喜多川孝経   大手倶楽部→進歩党→憲政党→憲政本党→三四倶楽部

菊池九郎    大同倶楽部→立憲自由党→自由党→同志倶楽部(2)→公同倶楽部→立憲革新党→進歩党→憲政党→憲政本党→三四倶楽部→憲政本党

工藤行幹    大同倶楽部→立憲自由党→自由党→同志倶楽部(2)→公同倶楽部→立憲革新党→進歩党→憲政党→憲政本党→三四倶楽部→憲政本党

小松喜平治   憲政党→憲政本党→三四倶楽部

佐藤伊助    憲政党→憲政本党→三四倶楽部→憲政本党

佐藤宗弥    憲政党→憲政本党→三四倶楽部

清水静十郎   進歩党→憲政党→憲政本党→三四倶楽部

塩路彦右衛門  独立倶楽部(2)→紀州組→憲政党→憲政本党→三四倶楽部

須藤善一郎   進歩党→憲政党→憲政本党→三四倶楽部

杉下太郎右衛門 進歩党→憲政党→憲政本党→三四倶楽部→憲政本党

鈴木重遠    大同倶楽部→立憲自由党→自由倶楽部→巴倶楽部→同盟倶楽部→公同倶楽部→立憲革新党→進歩党→同志会→憲政党→憲政本党→三四倶楽部

高岡忠郷    大同倶楽部→立憲自由党→山下倶楽部→憲政党→憲政本党→三四倶楽部

高木正年    立憲改進党→進歩党→憲政党→憲政本党→三四倶楽部→猶興会→又新会→立憲国民党→大隈伯後援会→無所属団→公友倶楽部→憲政会

竹内正志    中国進歩党→進歩党→憲政党→憲政本党→三四倶楽部→同志倶楽部(7)→無名倶楽部→同攻会→政交倶楽部→大同倶楽部→中央倶楽部

徳差藤兵衛   進歩党→憲政党→憲政本党→三四倶楽部→憲政本党

奈須川光寳   大同倶楽部→立憲自由党→進歩党→憲政党→憲政本党→三四倶楽部

初見八郎    独立倶楽部(3)→憲政党→憲政本党→三四倶楽部→同志倶楽部(7)→立憲同志会→憲政会

藤野辰次郎   憲政党→憲政本党→三四倶楽部

三輪潤太郎   進歩党→憲政党→憲政本党→三四倶楽部

室孝次郎    立憲改進党→憲政党→憲政本党→三四倶楽部→憲政本党

森川六右衛門  憲政党→憲政本党→三四倶楽部

山田順一    憲政本党→三四倶楽部

 

 

中立倶楽部

・日吉倶楽部より

雨森菊太郎   山下倶楽部→同志倶楽部(6)→日吉倶楽部

田口卯吉    帝国財政革新会→進歩党→同志会→中立倶楽部→有志会

前川槙造    湖月派→中立倶楽部→大手倶楽部→議員倶楽部(4旧)→議員倶楽部(4新)→実業同志倶楽部→山下倶楽部→同志倶楽部(6)→日吉倶楽部→中立倶楽部

村瀬庫次    山下倶楽部→同志倶楽部(6)→日吉倶楽部→中立倶楽部

・議員同志倶楽部より

臼井哲夫    憲政党(新)→議員同志倶楽部→中立倶楽部→大同倶楽部

久米民之助   山下倶楽部→憲政党→議員同志倶楽部→中立倶楽部

佐久間国三郎  同志倶楽部(6)→日吉倶楽部→議員同志倶楽部→中立倶楽部

佐藤里治    立憲自由党→協同倶楽部→東北同志会→中央交渉部→有楽組→同盟倶楽部→公同倶楽部→立憲革新党→実業団体(4)→進歩党→憲政党→憲政本党→議員同志倶楽部→中立倶楽部→甲辰倶楽部→大同倶楽部

高梨哲四郎   山下倶楽部→憲政党→憲政本党→議員同志倶楽部→中立倶楽部→中正倶楽部→甲辰倶楽部→大同倶楽部→立憲政友会

広瀬貞文    国民協会→国民倶楽部→公同会→同志倶楽部(2)→憲政党→憲政本党→議員同志倶楽部→中立倶楽部

・その他

阿部興人    立憲改進党→進歩党→憲政党→憲政本党→中立倶楽部

天野若円    大成会→中立倶楽部→中正倶楽部

小栗貞雄    憲政党→憲政本党→中立倶楽部

金森吉次郎   中立倶楽部

佐々木政乂   大成会→中央交渉部→国民協会→実業団体(4)→実業同志倶楽部→中立倶楽部

塩田忠左衛門  中立倶楽部

島田三郎    立憲改進党→進歩党→憲政党→憲政本党→日吉倶楽部→中立倶楽部→有志会→政交倶楽部→猶興会→又新会→立憲国民党→無所属団→立憲同志会→憲政会→革新倶楽部

中村弥六    大成会→巴倶楽部→同盟倶楽部→公同倶楽部→立憲革新党→進歩党→憲政党→憲政本党→中立倶楽部→戊申倶楽部

花井卓蔵    中立倶楽部→正交倶楽部→猶興会→又新会→同志会→亦楽会→亦政会→中正会→公正会→無所属団→正交倶楽部

松島廉作    立憲改進党→進歩党→憲政党→憲政本党→中立倶楽部

・結成後の加盟者

井上角五郎   立憲自由党→協同倶楽部→中央交渉部→井角組→実業団体(4)→憲政党(新)→立憲政友会→中立倶楽部→大同倶楽部→立憲政友会→新政倶楽部→政友本党

 

・日吉倶楽部より

雨森菊太郎   京都 地 京都商業会議所特別委員、京都府農工銀行取締役、日出新聞社長

田口卯吉    東京 地 大蔵省紙幣寮出仕等 後に経済雑誌社、両毛鉄道会社を創立、「東京経済雑誌」を発刊、東京株式取引所肝煎、東海銀行顧問、南島商会頭取、商業会議所議員

前川槇造    大阪 地 日本舎密製造取締役、朝日商社社長、中央セメント監査役

村瀬庫次    愛知   丹羽郡所得税調査委員、愛北物産社長、名古屋米商会所肝煎、鉄道車両製造所取締役、名古屋商品取引所理事長、丹葉銀行副頭取

・議員同志倶楽部より(佐久間は日吉倶楽部出身でもある)

臼井哲夫    長崎 地 西海日報社創立、日本輸出米商社事務長、総武鉄道庶務課長、近江鉄道、磯湊鉄道締役。上野鉄道、吾妻川電力社長

久米民之助   群馬   皇居御造営事務局御用掛、工部大教授、大倉組、満韓起業取締役

佐久間国三郎  岐阜 地 戸長 水利土功会議長

佐藤里治    山形 地 副戸長 山形県蚕糸業取締所頭取、東京中央蚕糸業中央部会議長、鉄道会議議員

高梨哲四郎   東京   弁護士、台湾総督府民政局参事官、横浜株式取引所理事長

広瀬貞文    大分   千葉県属、司法省、大審院書記 大分県教英中学校長 内務省、台湾総督府事務嘱託、日田町長、上海商務印書館(法律書等の翻訳)

・その他

阿部興人    徳島 地 大蔵省主計官 北海道セメント社長、留萠電燈専務取締役、新聞社長

天野若円    岐阜   僧侶 県雇員 教員 愛国協会を興し幹事長

小栗貞雄    大分   会社社長 新聞社主幹

金森吉次郎   岐阜 地 大日本山林会評議員

佐々木政乂     大阪    小学校教員 郡書記 第五十一国立銀行、岸和田紡績、南海鉄道取締役、日本海陸保険清算人、大阪農工銀行監査役

塩田忠左衛門  香川 地 村長 西讃銀行取締役

島田三郎   神奈川 地 横浜毎日新聞を起こし主筆 元老院少書記官、文部権大書記官 東京毎日新聞社長、愛国生命保険監査役

中村弥六    長野   教員 大蔵省、農商務 材木商、鉱業、伊那電車軌道取締役

花井卓蔵    広島   弁護士

松島廉作    静岡   農業 静岡民友新聞社を創立し社長

・結成後の加盟者

井上角五郎   広島   時事新報記者、大同新聞記者、東京商工会議所副会頭、北海道炭礦汽船専務取締役、日本製網所社長、矢作水力社長

 

 

補足 ※()内は選挙区

・無所属から憲政党入りした議員

井上角五郎(広島8)立憲自由党→協同倶楽部→中央交渉部→井角組→実業団体(4)→憲政党(新)→立憲政友会→中立倶楽部→大同倶楽部→立憲政友会→新政倶楽部→政友本党

斉藤壽雄(群馬5)憲政党→立憲政友会→新政倶楽部→政友本党

久米民之助(群馬1)山下倶楽部→憲政党→議員同志倶楽部→中立倶楽部

津野常(宮崎1)憲政党→立憲政友会

横山通英(宮崎2)憲政党→立憲政友会

小林乾一郎(宮崎3)自由党→同志倶楽部→立憲革新党→議員倶楽部→憲政党→憲政党→立憲政友会

中辰之助(大阪9)山下倶楽部→憲政党(新)→立憲政友会→中央倶楽部→無所属団

 

・無所属から帝国党に参加した議員

江角千代次郎(島根3)帝国党→大同倶楽部

深尾龍三(大阪6)山下倶楽部→帝国党

和田彦次郎(広島4)自由党→中央交渉部→国民協会→帝国党

 

・無所属から立憲政友会入りした議員

麻生太吉(福岡3)立憲政友会

長谷場純孝(鹿児島3)九州同志会→立憲自由党→自由党→同志倶楽部(2)→公同倶楽部→立憲革新党→進歩党→鹿児島政友会→同志倶楽部(5)→憲政党(旧)→立憲政友会

林元俊(鹿児島7)立憲政友会

吉岡直一(大阪4)山下倶楽部→立憲政友会

 

・憲政党から憲政本党に移った議員

星野甚右衛門(島根1)憲政党→憲政党→憲政本党

 

・憲政党から帝国党に参加した議員

山内吉郎兵衞(広島9)憲政党→憲政党→帝国党

 

・憲政党を一度離党して立憲政友会に参加した議員

堀尾茂助(愛知3)自由党→憲政党→立憲政友会→維新会→清和倶楽部→無所属団→正交倶楽部

浦野錠平(愛知9)自由党→憲政党→立憲政友会

林喬(香川2)自由党→憲政党→立憲政友会

森東一郎(愛知5)大成会→立憲自由党→自由党→憲政党→立憲政友会

鈴木儀左衞門(千葉4)自由党→憲政党→立憲政友会

松本正友(島根5)憲政党→立憲政友会

 

・憲政党を離党して無所属に留まった議員

小倉信近(山形1)憲政党

武市庫太(愛媛1)自由党→憲政党→憲政党→帝国党→大同倶楽部→立憲政友会→(大正倶楽部)

 

・解党まで憲政党に属したものの立憲政友会に参加しなかった議員

利光鶴松(東京1)自由党→憲政党→憲政党

 

・憲政本党から憲政党に移った議員

岡野寛(茨城6)憲政党→憲政本党→憲政党→議員同志倶楽部

大久保鉄作(秋田1)憲政本党→憲政党→立憲政友会

佐藤清(宮城2)憲政党→憲政本党→憲政党→立憲政友会

 

・憲政本党から国民協会に移るか、帝国党に参加した議員

大須賀庸之助(千葉3)自由倶楽部→自由党→独立倶楽部(2)→同盟倶楽部→公同倶楽部→立憲革新党→議員倶楽部(4新)→公同会→憲政党→憲政本党→帝国党→立憲政友会

四宮有信(千葉2)立憲改進党→進歩党→憲政党→憲政本党→帝国党→憲政本党

星野助左衞門(千葉7)憲政党→憲政本党→帝国党

 

・憲政本党を離党して無所属に留まった議員

金尾稜厳(広島3)協同倶楽部→独立倶楽部(1)→進歩党→憲政党→憲政本党→又新会→無名会→立憲国民党→無所属団→公友倶楽部→憲政会

横山富次郎(東京4)憲政党→憲政本党

宮原幸三郎(広島2)憲政党→憲政本党→中正会→憲政会→立憲民政党

田中正造(栃木3)立憲改進党→進歩党→憲政党→憲政本党

 

・憲政本党から、無所属を経てか、直接に立憲政友会に参加した議員

有村連(鹿児島5)進歩党→鹿児島政友会→同志倶楽部→憲政党→憲政本党→立憲政友会

佐藤通代(鹿児島6)鹿児島政友会→同志倶楽部→憲政党→憲政本党→立憲政友会

有馬要介(鹿児島1)鹿児島政友会→同志倶楽部→憲政党→憲政本党→立憲政友会

鮫島相政(鹿児島2)鹿児島政友会→同志倶楽部→憲政党→憲政本党→立憲政友会

武石敬治(秋田4)大同倶楽部→立憲自由党→自由党→同志倶楽部(2)→公同倶楽部→立憲革新党→進歩党→憲政党→憲政本党→立憲政友会

尾崎行雄(三重5)憲改進党→進歩党→憲政党→憲政本党→立憲政友会→同志研究会→無名倶楽部→同攻会→政交倶楽部→猶興会→又新会→立憲政友会→政友倶楽部(11)→亦政会→中正会→憲政会→革新倶楽部→新正倶楽部→第一控室会→第一控室→無所属室→第二控室→第一議員倶楽部→衆議院議員倶楽部→同交会→無所属倶楽部(第23回総選挙後結成)→第一議員倶楽部

新開貢(徳島1)憲政党→憲政本党→立憲政友会

武市彰一(徳島3)立憲改進党→進歩党→憲政党→憲政本党→立憲政友会→憲政会→新政会

橋本久太郎(徳島4)立憲改進党→進歩党→憲政党→憲政本党→立憲政友会→大同倶楽部→立憲政友会

本間直(奈良2)立憲自由党→自由党→進歩党→憲政本党→立憲政友会

森本確也(三重5)立憲改進党→進歩党→憲政党→憲政本党→立憲政友会

浅野順平(石川3)立憲改進党→進歩党→憲政本党→立憲政友会→自由党→大同倶楽部→憲政会

松田秀雄(東京7)進歩党→憲政党→憲政本党→立憲政友会

宮井茂九郎(香川郡)進歩党→憲政本党→立憲政友会

 

・国民協会以外から帝国党の結成に参加した議員(憲政本党離党者3名は帝国党結成後の加盟者)

山内吉郎兵衞(広島9)憲政党→憲政党→帝国党

並河理二郎(島根2)独立倶楽部(3)→山下倶楽部→憲政党(旧)→同志倶楽部(6)→日吉倶楽部→帝国党→立憲政友会

原田赳城(島根6)同志倶楽部→日吉倶楽部→帝国党→大同倶楽部→中央倶楽部→無所属団→立憲同志会

江角千代次郎(島根3)帝国党→大同倶楽部

深尾龍三(大阪6)山下倶楽部→帝国党

和田彦次郎(広島4)自由党→中央交渉部→国民協会→帝国党

 

・国民協会または帝国党から立憲政友会に参加した議員

古谷新作(山口2)中央交渉部→国民協会→立憲政友会

国重政亮(山口3)国民協会→立憲政友会

大岡育造(山口3)協同倶楽部→中央交渉部→国民協会→立憲政友会

武弘宜路(山口4)中央交渉部→国民協会→立憲政友会

三輪伝七(山口4)国民協会→立憲政友会

熊代慊三郎(山口5)国民協会→立憲政友会

早川龍介(愛知8)大成会→協同倶楽部→中央交渉部→国民協会→帝国党→立憲政友会→交友倶楽部→立憲政友会→無所属団→立憲同志会→憲政会

朝倉親為(大分3)大成会→協同倶楽部→中央交渉部→国民協会→帝国党→立憲政友会

大須賀庸之助(千葉3、地租賛成)自由倶楽部→自由党→独立倶楽部(2)→同盟倶楽部→公同倶楽部→立憲革新党→議員倶楽部(4新)→公同会→憲政党→憲政本党→帝国党→立憲政友会

 

・帝国党から結成後の立憲政友会に移った議員

出水弥太郎(大阪7)国民協会→帝国党→立憲政友会

河北勘七(山口1)国民協会→帝国党→立憲政友会

元田肇(大分5)大成会→協同倶楽部→中央交渉部→国民協会→帝国党→立憲政友会→新政倶楽部→政友本党→立憲政友会

 

・立憲政友会を除名された議員

井上角五郎(広島8)立憲自由党→協同倶楽部→中央交渉部→井角組→実業団体(4)→憲政党(新)→立憲政友会→中立倶楽部→大同倶楽部→立憲政友会→新政倶楽部→政友本党

重野謙次郎(山県4)自由党→新自由党→公同会→憲政党→憲政党→立憲政友会

田健次郎(兵庫3)立憲政友会