今後について

ますます考える事が多くなり、予定通りいかない日々です。ブログも続けますが、今後はまず、今回の総選挙を受けて考えた事を、新たに設けた『新・政権交代論(2021総選挙後)』で発表していきたいと思います。 その後、ブログも再開 …

菅総理と山尾議員の「辞め方」

自民党総裁選のさなか、遅れている「続・政権交代論」の仕上げをしています。頭が疲れる日々なので、やや感覚的なところで話をしたいと思います。とは言え、重要な事だとは思います。 それはタイトルにもある通り、菅総理と、国民民主党 …

都議選の感想

○驚きの結果 前回都議選のことを書きましたが、もう都議選が終わってしまいました。動画の作成、ホームページのブログ以外の記事を書くのに時間がかかり、なかなか当初の予定通り行きません。「7月中になんとしてでも」と、自分に言い …

印象に残っている2つの都議選

東京都議会議員選挙が、あとひと月と迫っています。都議選は衆院選(総選挙)の前哨戦と言われます。都会中の都会である東京では、傾向の変化が分かりやすく表れ、その後遠くない時期に衆院選が行われる場合、それが都議選と似た結果にな …

ベーシックインカムが言われる今こそ、左右の別が重要

維新の会がベーシックインカムを選挙公約にする。さらに消費税、所得税の減税をする。財源は改革と富裕層への課税強化で捻出するらしい。 これを聞くと、平等重視の左派政党のようですが、これには気を付けなければいけないと思います。 …

内閣・与党に足元を見られる国民

今年に入って何度か、立憲民主党が内閣不信任案を出そうとし、自民党が衆議院解散で受けて立つ姿勢を見せる、ということがありました。 自民党政権のコロナ対応を評価している人はあまりいませんが、内閣不信任案の提出については、「コ …

国民投票法の自・立合意で、国民は試される

話を始める前に、憲法に緊急事態条項を設けることについて、私の立場を述べておきたいと思います。それは【必要ないとまでは言えないが、1党優位の日本では危険すぎる】というものです。かつて悲惨な戦争、敗戦を経験した日本、雰囲気に …

バリアフリー化の促進、社民党とれいわの違い

本日、伊是名氏の騒動について考えた動画をアップしました。 しかし本当に話すのが難しいテーマです。見返してみると、「みんな理解があるのだから、あんなやり方をする必要はない。」というニュアンスが、自分が思っていた以上にあって …

自民党に夫婦別姓を求める必要はない

  ツイッター等でも書いたことですが、最近夫婦別姓の実現を、自民党に求める声をよく耳にします。自民党が夫婦別姓に舵を切ることがあれば、それはそれで否定する気はありませんが、そうする必要はないというのが、私の考え …

伊是名氏と連帯するという社民党

伊是名夏子氏のブログが物議を醸しています。先に述べておくと、私は伊是名氏のやり方は支持できません。むしろ反感を覚えました。という前提で話を進めたいのですが、このような話題はやはり気をつかいます。「しょうがいしゃ」の表記す …