続・政権交代論(2019~)

2019年

再び注目された維新の会、その先は・・・

2019参院選、立憲民主党敗北

 

2020年

新型コロナウイルスと日本の政党政治

支持率上昇でやはり避けて通れない、維新の会について改めて考える

新型コロナと知事ブーム

野党第1党をどうやって決めるか

もし維新の会が、野党第1党になったら・・・

今の野党のあるべき姿 ~自民党にぶら下がる利益団体になるな~

原発事故、責任がより重いのは自民党か民主党か?

野党の在り方

立憲民主党と国民民主党の合流難航

左派野党の合流について

安倍総理辞任

国民民主党分党、立憲民主党拡大

 

2021年

野党から与党に移りたがる議員と、長野3区のケース

選挙制度について改めて

 

以下は今後順次公開予定です。

◎民主党系に必要な目玉はれいわと維新から

◎各党に望むこと

◎N国党について(都知事選、れいわについても)

◎繰り返す歴史

◎筆者の考えと「苦労」

◎全体を見る~どんな政党制~

○健全な左右の対立が崩れることのリスク~何らかの安定的なイメージは必要~

○自民党は現代の政党ではない

○最大の問題は、国民の選択を阻む「何でも屋」の優位政党と、とにかく強い政党と組む公明党

○潔癖症になることの怖さ

○誰が喜ぶかを考えること

○自民党と維新の会の2大政党制はあり得るか

○新自由主義政党も社会民主主義政党も必要

○自公「保」体制の問題点~政党の利益団体化~

○維新の会は自民党であり民主党であり公明党であり共産党でありれいわ新選組でありN国党である?